スポーツ

鍋島莉奈・経歴?中学高校大学の陸上戦績?かわいい笑顔・腹筋画像!

2019年5月19日鍋島莉奈選手(日本郵政)が、陸上日本選手権女子1万メートルで優勝!ドーハ世界選手権出場確定!経歴は?身長・体重?中学高校大学はどこ?陸上戦績は?かわいい笑顔と腹筋画像も!

鍋島莉奈女子1万m優勝!ドーハ世界選手権へ!

鍋島莉奈選手(日本郵政)が、19日陸上日本選手権の女子1万メートルで優勝!(大阪市内ヤンマースタジアム長居)

31分44秒02のタイムは、今秋の世界選手権ドーハ大会の参加標準記録31分50秒00を突破し、出場が確定しました。

いやぁ凄かったです~!

新谷仁美選手がトップでずっと引っ張っていって、鍋島莉奈選手は3位につけてましたが、ラストはリオ五輪代表で日本郵政の先輩・鈴木亜由子選手との一騎打ちを制し、見事優勝!

鈴木亜由子選手は9月のMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)に出場予定で違うステージですが、切磋琢磨し合える良い関係なのでしょうね。

ちなみに、鈴木亜由子選手の方が2歳年上、日本郵政入社も2年早いです。

でも今は鍋島莉奈選手がキャプテンで、鈴木亜由子選手は副キャプテンのようです。

早田ひな・身長体重は?まだ成長期!?大学はどこに進学?2019世界卓球で“みまひな”ペアでダブルス決勝進出の早田ひな選手、快進撃が止まりません!卓球歴や戦績を含む経歴?身長は何㎝? まだ伸び...

鍋島莉奈の経歴は?

鍋島 莉奈(なべしま りな)

生年月日 平成5年(1993年)12月16日 25歳(2019年5月現在)

出身 高知県

出身校 鹿屋体育大学(かのやたいいくだいがく)

勤務先 日本郵便(2016年度入社)

ニックネーム なべちゃん

座右の銘 ガマン

好きな色 紫色

得意種目 5,000m

自己ベスト記録
1,500m 4分17秒97(2018年5月:日体大記録会)
3,000m 8分48秒21(2018年7月21日:ロンドン)
5,000m 15分10秒91(2018.5 ダイヤモンドリーグUSA)
10,000m 31分28秒81(2015年9月11日:全日本インカレ)

主な代表歴
世界選手権(17ロンドン)
アジア大会(18ジャカルタ)

メッセージ
自分らしく元気よく、会社に貢献できる選手になれるように頑張ります。

 

東京オリンピックチケットいつから買える(動画付)?手順・方法を徹底解説!1964年以来、56年ぶり日本で開催の東京オリンピック。生涯に一度、歴史的記録誕生の瞬間をこの目で見たい!いよいよ発売のチケット購入手順...

鍋島莉奈の身長・体重は?

身長 160cm

体重 45kg

ちなみに、鈴木亜由子選手が154㎝、新谷仁美選手は165㎝。

鈴木選手と並ぶと鍋島選手がだいぶ大きく見えます。

 

永吉美優(空手)がかわいい! 大学や身長は?長嶋一茂は同門?画像や戦績も!東京オリンピックで新競技となる空手・永吉美優選手がかわいい!高校時代は国際大会5連覇、2018全日本大会で復活優勝、2019世界大会で日...

鍋島莉奈の中学高校大学はどこ? 陸上戦績は?

鍋島莉奈選手の出身校は、須崎中(高知)→山田高(高知)→鹿屋体育大学(鹿児島)となっています。

鍋島莉奈さんの出身中学は、須崎市立須崎中学校。

小学校時代はサッカー少女で、サッカーを続けたかったものの、入学した須崎市立須崎中学校に女子サッカー部がなかったため、「持久走が好きだったから」という理由で陸上競技部に入り、競技を始めることになったそう。

今に思えば、運命の分かれ道だったんですね。

でも中学時代は「県大会がやっとのレベルの選手」で、中学2年次は1,500mの、5分38秒69で19位という記録が残っているそうです。

そして出身高校は、高知県立山田高等学校。

陸上競技の名門校で、本格的に競技に取り組むように。

永田克久監督が「鍛えれば、県を代表する選手になるかもしれない」と、育ててくれたようです。

全国高等学校駅伝競走大会(女子の部)には3年間とも出場。

2年・3年では1区を走り、特に2010年(第22回)ではチームを過去最高の12位へ導く快走を見せたそうです。

ですが、高校時代に疲労骨折を2回、全国高校駅伝の2週間前に腸脛靭帯炎になるなど、故障との闘いでもあったのだとか。

大学は、鹿屋体育大学(かのやたいいくだいがく)という鹿児島にある国立大学へ進学。

スポーツ施設がとても整っていて、トップを目指すアスリートが集う大学のようです。

この大学時代に、鍋島莉奈選手の陸上選手としての才能が、一気に開花します。

大学1年で、2012年度日本学生陸上競技個人選手権大会女子5,000mで大会記録を更新し、15分52秒95で優勝!

日本学生陸上競技対校選手権大会(全日本インカレ)では女子10,000mで大学3年、4年と2年連続優勝!

学生№1の地位を築き上げました。

【紀平梨花】がコーチと『SP史上最高得点』達成の理由3つの数字! 報ステ修造取材全容2019年4月11日開幕のフィギュアスケート国別対抗戦でグランプリ(GP)ファイナル女王の紀平梨花選手が自己最高「82.51」点をぬり替...

鍋島莉奈のかわいい&腹筋画像

この笑顔の花を咲かせるために、どれほどの努力という根っこが見えないところに張りめぐらされているのか…計り知れません!


さすが、日々の鍛錬の成果でつくりあげた腹筋が、かっこいいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takayuki Otsukiさん(@zokkokai)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

さこ🐒🐒🐒さん(@coda9728)がシェアした投稿

飛び込み・玉井陸斗の中学や身長?腹筋スゴッ!馬淵優佳・寺内健との関係、東京五輪出場は?男子飛び込み世界選手権の日本代表選考会大会で玉井陸斗選手が史上最年少優勝!12歳のスゴイ逸材の新星が出現!玉井陸斗選手の中学・身長もわか...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

鍋島莉奈選手、まずはドーハ世界選手権、本当に楽しみですね!

やるべきことをやりきった、アスリートならではのかわいい笑顔や、鍛え抜かれた腹筋も素晴らしいです!

ケガにだけは十分気をつけて、東京オリンピックでの晴れ姿を楽しみにしてます!