TV・芸能

日焼け止めクリームの適切量は?SPF意味や日本の美白憧れ起源は?

2019年7月15日の「新説!所JAPAN(ジャパン) 」でなぜ日本人は美白への憧れがあるのか?間違いだらけの日焼け対策改善」を特集!江戸時代の美白方法は?なぜ日本ではシミのない白い肌が美人の証なの?日焼け止めクリーム・顔に塗る時に適切な量は〇円玉の大きさ?SPFの意味は?

江戸時代の美白方法とは?

江戸時代の色を白くする方法として、「白水」というものがありました。

この顔を白くする「白水」とは、いったい何だと思いますか?

正解は米のとぎ汁です!

とぎ汁の沈殿物を布でこし、夜顔に塗り、朝洗い流します。

すると、肌が白玉のようになる!と当時の書物にも書かれています。

皮膚科の医師によると、米ぬかにはセラミドという肌にいい栄養分が含まれている、とのこと!

日本人は、江戸時代からしみのない白い肌を追求していたということがわかります。

レディース有吉EGF美容液・クリーム効果は⁉どこの製品?買える?5月7日放送レディース有吉・悩めるお尻の噂SP紹介のEGF美容液とクリームの効果が驚異的!!9日間でニキビ黒ずみがツルすべ赤ちゃん肌に!...

なぜ日本ではシミのない白い肌が美人の証なの?

日本で日焼けしていないのがいいとされる理由は…

なんと身分制と関係があるのだとか!

平安時代は、御簾(みす)の向こうにいるような高貴な女性が綺麗だとされていた文化がありました。

その平安時代から近代にいたるまで、価値観が変わっていないのです。

貴族社会=室内

農民=日焼けし、外で働くもの

そこで「白い肌」は「高貴への憧れ」に。

そうして「美白」を求め、「日焼けを気にする」文化が日本に根付いたようです。

しかし「ガングロ」は日本史上、予測できないブームだったのだとか。

が、鈴木その子さんの古来からの美白ブームが、あっという間に押し戻したといいます。

日本人は平安時代から、白い肌に憧れ続けてきたのですね。

レディース有吉・タキマキ(滝沢眞規子)カッサ!辻本舞も愛用国産品!5月21日レディース有吉でタキマキ(滝沢眞規子)が入浴中,首筋・フェイスライン・頭皮に使用のカッサが判明!VERYモデル仲間・辻本舞さん...

日焼け止めクリーム、顔に塗る時に適切な量は?

正解 500円玉の大きさだそうです!

肌の上に載せた時、たっぷり塗らないとすき間が出来てムラになってしまい、効果が半減するそうです。

坂上指原・全国ご当地グルメ全取り寄せ通販!馬路村赤・柚子梅つゆ・ごまだし・どろ豚ほか2019年7月7日坂上指原つぶれない店日本全国売り切れ必至バカ売れグルメお取り寄せ・通販!銀龍苺・どろ豚・白カビサラミ・ごまだし・ウニひ...

SPF50、30、20などの意味は?

SPF20は1時間半程度

SPF50は3時間半程度

SPFはSun Protection Factor (サン・プロテクション・ファクター)の略で、日焼けの延長時間を指します。

いずれにせよ、こまめに塗りなおすことが大事だそうです!

IKKOおすすめスキンケア通販2019!ファンデ・韓国コスメ・目力5倍アイメイクも!2019年MAQUIA(マキア)8月号15周年記念・IKKOさんが“人生コスメ”と呼ぶ2019上半期ベストコスメ発表! 「美肌スキンケア」「肌よみがえり」「毛穴レスファンデ」「韓国コスメベスト3」「目力5倍アイメイク」の通販・お取り寄せ!...

まとめ

日本人ほど日焼けを気にする民族はいないと言いますが、平安時代からの価値観がいまだに根強く残っているとは驚きました!

そういえば、太っている方が美人とされる国もあると聞きましたが、その理由はやはり、裕福で何でも食べられることが、その国ではステータスだからだそうです。

「美人」「憧れ」の対象は、「富」への「憧れ」と切り離せないようですね。

なるほど~と大いに納得してしまいました。