令和元年、運転免許証はどうなる? 平成、令和、西暦の計算と覚え方はコレだ!

5月1日から始まる令和元年、書類の手続きがいろいろ心配です。中でも最も多用する運転免許証については、いつからどうなるのでしょうか? 西暦と元号…頭が混乱しますが、平成、令和、西暦の計算と覚え方もお伝えします。

【令和免許証】交付は5月5日から

5月1日以降の改元に伴い、免許証は交付年月日が「令和」で表記、有効期限は西暦+かっこ書きで【令和】を併記する形になるのだとか。

ただ来月1日から4日までは休みなので、結局実際に【令和免許証】を取得したり更新できるのは、早くて5月5日子どもの日の日曜日以降になるんですね。

4月2日の今日、『令和』の免許証を期待していったものの、『平成36年』の記載でお怒りの方も…。

覚えておこう
・免許証は、平成のままでも使用可。

・変更の希望をしても変えられない

・自分で計算し、有効期限を把握

「令和免許証」は欲しくて希望しても、替えてはもらえないんですね。

平成、令和、西暦の計算、覚え方はコレだ!

運転免許証の有効期限、平成、令和、西暦の各表記はこのようになります。
更新忘れのないよう、しっかり覚えておきましょう!

平成31年⇒令和元年 西暦2019年
平成32年⇒令和 2年 西暦2020年
平成33年⇒令和 3年 西暦2021年
平成34年⇒令和 4年 西暦2022年
平成35年⇒令和 5年 西暦2023年

【覚え方】
平成31年ー30=令和1年    30年引く
西暦2019ー2018=令和1年 下2桁から18年引く

その覚え方としてまた、R18が話題になってますが。
令和と18は切っても切れない関係なのでしょうか。。(^^;)

平成31年度?令和元年度?正しいのは?政府発表は?具体例でわかる!令和が始まりました! でもいまだ疑問や混乱も…書類・履歴書・領収書・請求書で戸惑う人も多いよう。学生さんやお子さんの卒業年度は「平成31...

混乱を避け、西暦主体に!?

和暦やめ西暦の原則使用、外務省が検討 読み替え煩雑で

外務省が元号を使った和暦の使用を原則的にやめ、西暦を使う方向で検討していることが1日、わかった。これまで外交交渉で西暦を使用する一方、省内の文書は西暦と和暦が混在していたため、読み替えが煩雑で間違う恐れもあった。外務省幹部は取材に対し、「(省内の文書を含めて)基本は西暦を使うように変えていく」と明言した。
<引用 朝日新聞>

4月1日、上記の記事が出ましたが、もうあまりに煩雑で混乱を招くので、他のどの分野でも西暦主体で使わざるを得ないみたいです。

せっかく素敵な名前の元号なので、たくさん活用したいものですが♪

新一万円札いつから発行?渋沢栄一に40年ぶり変更!?【令和】刻印硬貨情報も2019年4月9日紙幣刷新のニュースが報道されました。新一万円札はいつから発行?いつから使えるの?一万円札の肖像変更はなんと40年ぶり!...

まとめ

【令和】ちゃん、頭で考えてしまうと、なかなか手ごわい!?

あんころんもですが、まだまだ馴染めず、戸惑っている方も多いと思います。

大事な手続きに必要な、最低限のことだけはしっかり把握して、徐々に慣れていきたいものですね!