観光・イベント

マラソン初心者におすすめの大会【おかやまマラソン】5つのポイント





2015年開始の後発大会ながら、【ランネット(国内最大級ランニング専門サイト)2018年大会ランキング】では1位を獲得したおかやまマラソン。前回6位から人気上昇中!その理由と初心者も安心して楽しめるポイントとは?

マラソン初心者におすすめの大会【おかやまマラソン】5つのポイント



おかやまマラソンってどんな大会?

あんころんも2015年の第1回大会を走ったおかやまマラソン、どんどん進化しているようです。

【ランネット(国内最大級ランニング専門サイト)2018年大会ランキング】では、「参加者7千人以上」の大規模大会対象の部門で平均93.5点/100点満点をマーク。

初のトップに浮上しました!

沿道の盛り上がりや円滑な運営がランナーから高評価で、前回6位からの大躍進。
そんな人気急上昇のおかやまマラソン、2019年も11月に開催されます。



【1】2019年大会概要

1 大会名称
おかやまマラソン2019(OKAYAMA MARATHON 2019)

2 開催日時
2019年11月10日(日) 8:45マラソン・ファンラン スタート

3 種目・コース
(1) マラソン(42.195km:日本陸上競技連盟公認)
(2) ファンラン(5.6km)
[スタート]ジップアリーナ岡山 前
[フィニッシュ]シティライトスタジアム

4 制限時間
(1) マラソン6時間(41.6km地点)
(2) ファンラン1時間( 5.0km地点)

5 定員
マラソン15,000人
[岡山市民県民優先枠]2,000人
[一般枠]13,000人
※マラソンの一般枠のうち250人を海外枠とする。
ファンラン1,400人
[一般枠]1,400人
※ファンランの一般枠のうち50人を海外枠とする。

6 募集期間
[岡山市民県民優先枠]4月10日(水)~4月17日(水)予定
[一般枠]4月18日(木)~5月20日(月)予定
[海外枠]4月18日(木)~5月20日(月)予定
※定員を超えた場合は抽選を行う。ただし、海外枠は先着順とする。

【2】エントリー詳細

(参加費、エントリー方法)は今後公表



マラソン初心者におすすめな5つのポイント

【1】抽選倍率が低い

一生のうち、一回はフルマラソンに挑戦してみたい! と、期待と不安が入り混じる中、せっかく意を決してエントリーしても、まず抽選で当選しなければ走れません。

特に、記録の実績がなく、陸連登録もしていない初心者にとっては、ここがまず大きな難関となります。

▼おかやまマラソン抽選倍率推移(一般枠)

2015年 1.54倍
2016年1.69倍
2017年1.86倍
2018年2.02倍

年々人気は右肩上がりですが、他と比べると、まだ参加しやすい大会なのが、
以下のデータからわかります。

▼抽選倍率比較(一般枠)

東京マラソン2019年3月12.1倍
京都マラソン2019年2月4.5倍
大阪マラソン2018年11月4.03倍
おかやまマラソン2018年11月2.02倍




【2】前日にコースの一部の下見ができる

遠征に行くと、受付会場とコースが離れていたり、スタートとゴール地点が別ということもよくあります。

その点おかやまマラソンは、岡山県総合グラウンド1か所ですべてができるので便利です。

受付    :ジップアリーナ岡山(総合グラウンド内)
スタート地点:大通り(総合グラウンドのすぐ前)
ゴール地点 :シティライトスタジアム(総合グラウンド内)
エキスポ ※  :シティライトスタジアムそば(総合グラウンド内)
※大会グッズ販売やスポンサー企業、食べ物のブースがあるエリア

県総合グラウンドへは、駅からほぼ直線で徒歩なら約20分。

前日に受付を兼ねて、ウォーミングアップがてら歩けば、スタート~約1.5kmまで&ゴールまで残り約2kmのコースを確認することができちゃいます。

どんなコースかちょっとでも見れると、初出場でも安心感が違いますね!

なるべく体力温存したい人は、バスか、ももちゃりという貸自転車(60分以内100円)を借りてもいいでしょう。

当日ゴール後は、総合グラウンド⇒駅までの無料シャトルバスも出ますよ。

【3】高低差が少ない

参加することに意義があるのですが、せっかくならやっぱり完走したいですよね!

高低差が少ない、つまり、上り下りがあまりないコースの方が楽に速く走れて、完走率が上がります。

▼高低差比較

東京マラソン2019年3月約37m
京都マラソン2019年2月約75m
大阪マラソン2018年11月約25m
おかやまマラソン2018年11月約18m

おかやまマラソンの最大の難所は、30㎞過ぎの岡南大橋ですが、他の大会と比べるとたいしたことはありません。とはいえ、まあ、フル完走は大変なことなんですがっ💦



【4】ランナーを励ます数々のおもてなし

岡山特産給食が豪華!

バナナ、ミニトマト、温州みかん、塩分チャージタブレッツ、チョコ、ラーメンや餃子(ミニサイズ)、フルーツコラーゲンゼリー、ひとくちかすてら、スポーツきびだんご、白桃きびだんご、高原ブッセ、まんじゅう、シャインマスカット

初心者は特に、栄養補給をしっかりして、無理なく完走を目指すことが大事です。

ラーメンに餃子、1房5,000円以上当たり前の高級ぶどうまで!?
先着順1人1粒なので、後の方だと残念…ということもありますが…。

あんころんも初心者の時、売り切れてありつけなかったおまんじゅうを、
リベンジで食べたことがあります(笑)

食べ物への念が、記録を伸ばす原動力になるかもしれません(笑)

苦しい時、ご当地グルメが元気をくれますよ♪

応援がアツイ!

沿道の声援はもちろん、
・地元の中高生の吹奏楽部、マンドリン部、和太鼓部の演奏

うらじゃ踊り連のパフォーマンス
うらじゃ=岡山に古くから伝わる鬼神「温羅(うら)」伝説を元にした演舞。独特の化粧&衣装で、8月夏祭りに踊られる。

・1㎞ずつの距離表示に記された、ランナー激励の川柳作品

レースは孤独な自分との闘いですが、音楽や言葉の力をきっと感じられるはず!



安全見守りも万全!

AED隊がコースを自転車で巡回、赤いビブスのドクターランナーも多数参加、万一の救護体制をサポートしてくれます。

風光明媚な景色にいやされる!

路面電車や笹ケ瀬川・旭川、川の向こうに見える岡山城など、岡山ならではの風景が視覚からいやしてくれます。

一番苦しい40㎞手前には、日本三名園の後楽園も。
時間に余裕があれば是非、大会前後にお立ち寄りください。

スタート時も通った大通りに戻って来たら、おかえりなさい!
声援もさらに大きく、いよいよグランドフィナーレへ!

このほんの2㎞ほどが、なんて長いんだぁと感じられるかもしれませんが、
最後の力を振り絞ってゴールを目指しましょう~!

【5】世界で1つの完走メダル!

感動のゴール後には、“炎の芸術”と言われる岡山の伝統工芸品=備前焼を、繊維のまち児島産の真田紐で結んだ完走メダルが贈られます。

備前焼は炎の温度や状態により、一品一品焼けが異なるので、唯一無二のあなたの宝物になりますよ!

記録証は即日発行、しかもクリアファイル付きでもらえます。



まとめ

おかやまマラソン、初心者にぴったりな大会ということが、
おわかりいただけたでしょうか?

歳を重ねると、努力の成果が目に見えて感じられる体験も減ってきますが、その点マラソンは最適なスポーツです。

あんころんの場合、30㎞~35㎞くらいまで、こんなにゆっくりでもいいのかな? というくらい、我慢がまんで、
もし体力に余裕があれば、ラスト5㎞~15㎞でできる限りペースアップというやり方がとてもあっていました。

人それぞれにあった走り方があると思いますが、前半飛ばしすぎるのだけは、気をつけましょう!
興奮冷めやらず、ついつい調子に乗ると、後半まったく足が動かなくなりますので(^^;)

この秋岡山で初マラソン、トライしてみてはいかがでしょうか(^^)b