TV・芸能

【モンキー・パンチ】芸能人追悼コメント続々、栗貫、海老蔵、布袋さん~叶姉妹まで

『ルパン三世』原作でおなじみのモンキー・パンチ先生が2019年4月11日に肺炎で亡くなり、芸能人・著名人からも悲しみの声が続々と上がっています。栗田貫一さん、市川海老蔵さん、布袋寅泰さん、高橋克典さん、叶姉妹、手塚るみ子さん、筒井大志さんなどの追悼コメント、偲ぶ会や追悼番組、雑誌特集、新作映画情報の今後の予定までまとめました。

『ルパン三世』生みの親のモンキー・パンチ先生死去

双葉社『漫画アクション』で1967年の創刊号から『ルパン三世』を連載してきたモンキー・パンチ先生が、2019年4月11日肺炎により亡くなりました。

編集部によると、妻、子どもたちに看取られながらの最期だったそうです。

モンキー・パンチ先生へ芸能人からの追悼コメント

ルパンの声優・栗田貫一さん


声優経験のない自分が、
先生から大切な「ルパン三世」をまかせていただき二十数年。

初めてお会いした時からずっと変わらず、いつも笑顔で、優しく、穏やかで、温かく。

終りのない不安とプレッシャーの日々の中、笑顔で接して下さる先生に救われていました。

「何も心配するな」…と、守られていた気持ちでした。

先生の故郷・浜中町に何度もご一緒させていただき、いろいろなお話を伺ったのは自分だけの宝物にさせていただきます。

本当にありがとうございました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

栗田貫一

山田康雄さんから約25年にわたってルパンの声優を引き継いだ栗田貫一さん、相当なプレッシャーだったんですね。それを支える存在だったモンキー・パンチ先生。

先生とご本人にしかわからない思い出がたくさんある分、悲しみもひとしおかと思います。

歌舞伎俳優・市川海老蔵さん

4月17日、自身のブログで、小学4年生から中学1年生までの4年間、「毎日毎日」、ルパン三世を見ていたと明かしました。

「毎日毎日寝る前に2.30分見るのが楽しみで楽しみで仕方ない子供でした」と、当時を振り返っています。

また、後にモンキー・パンチさんに会った時には
「どれだけルパン三世が好きかをお寿司屋さんでお話した」そうです。

「ある時モンキーパンチさんに一度お目にかかることが出来!!!!!!その事やどれだけルパン三世が好きかをお寿司屋さんでお話した思い出忘れません。 忘れません。 私の大好きなルパン三世をお描きになったモンキーパンチさんの訃報を朝見て涙してます」

海老蔵さんも相当なファンだったんですね。

ギタリスト・布袋寅泰さん


布袋寅泰さんの雰囲気、ちょっとルパンの世界に通じるものを感じます。

俳優・高橋克典さん

ブログで「モンキーパンチさんが亡くなった?」とニュースサイトのリンクを掲載して驚きを露わにされています。

「ただの漫画じゃないんだよ。
子供の頃、原作を読んで、あの美学に痺れました。

あの世界観、他の誰もが作り出せなかった、本当に、最高の作品をありがとうございました」

また、

「ショーケンさんが逝き、モンキーパンチさんが逝き、本当に寂しすぎる」とも。

3月に亡くなった俳優・萩原健一さん(享年67)に続く訃報でショックを受けられたようです。

高橋克典さんにとっても『ルパン』『モンキー・パンチさん』は、漫画を超える大きな存在だったんですね。

叶姉妹より

叶姉妹は、「ルパン三世」の人気キャラクター・峰不二子のコスプレを披露し、作者のモンキー・パンチさん(本名加藤一彦=かとう・かずひこ)を追悼したそうです。

“妹”の叶美香さんは17日更新のブログで、

「『ルパン三世』原作者モンキー・パンチ先生がご逝去されました」

「長年にわたって私達をワクワクする世界観を魅せてくださり本当にありがとうございました。謹んで哀悼の意を表すとともに心より感謝を申し上げます。合掌」

「ファビュラスな姉と私のW峰不二子にて 心より愛を込めて…」

と、不二子ちゃんのセクシーコスプレ写真をアップしました。

イベントで、叶姉妹が先生とご一緒されていたのは記憶に新しいです。
実に叶姉妹らしい追悼の仕方ですね。

【モンキー・パンチ】は宮崎駿『カリオストロの城』を肯定?否定?真相は?『ルパン三世』の原作者・モンキー・パンチ氏が2019年4月11日、肺炎のため81歳で死去。モンキー・パンチ氏は宮崎駿監督の『カリオストロ...

モンキー・パンチ先生へ漫画関係者からの追悼コメント

手塚治虫さんの娘・手塚るみ子さん

「なんてことでしょう…起きてすぐのこの訃報に言葉が見つかりません……」とツイートした上で、連続ツイートされています。

偉大な漫画家を失うことは、大きな一時代にいったんピリオドが打たれるようで、本当に寂しいです。

漫画家・筒井大志さん

モンキー・パンチ先生に憧れて漫画家になった方たちも多いことでしょう。

このほかにも、漫画家の速水螺旋人さん、山本貴嗣さん、漫画原作者の小池一夫さん、アニメ脚本家の大河内一楼さん、歌手の水木一郎さんなど、多くの方の驚きと追悼の声が続々と上がっています。

一般人のファンからも、

「言葉が出ない」

「あの絵とキャラクターが恰好よくて大好きでした。
今まで楽しませていただき、ありがとうございました」

「モンキーパンチ先生という唯一無二の偉大な漫画家がいなかったら、当然ルパン三世はこの世に存在していなくって、日本のアニメーションも随分違ったものになっていたと思います」

など悲しみの声で埋め尽くされています。

『偲ぶ会』・追悼番組・雑誌特集・新作映画~今後の予定

まだ日程は未定ですが、『偲ぶ会』が行われる予定だそうです。

また4月19日放送の「金曜ロードSHOW!」では番組内容を変更し、劇場版アニメ第1作「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」を追悼番組として放送します。


半世紀近く同誌の顔として活躍したパンチ氏を悼み、双葉社『漫画アクション』5月7日発売号では1ページの追悼文を掲載予定。

そして代表作「ルパン三世」の映画・第9弾「LUPIN THE 3RD 峰不二子の嘘」が5月31日に公開予定。

第10弾も今冬に完全新作として公開予定と発表されています。

まとめ

モンキー・パンチ先生の死去に伴い、その影響力の大きさや、『ルパン三世』という作品がいかに愛されているかがよくわかりますね。

先生が亡くなられても、ルパンのキャラクターたちは、私たちの心の中や作品の中でずっと生き続けます。

懐かしい作品から新作までを、モンキー・パンチ先生に想いを馳せながら、改めて見たいです。

モンキー・パンチ先生のご冥福を心より申し上げます。

U-nextでは【追悼】ありがとうモンキー・パンチ先生として、以下の作品が見放題です。
『カリオストロの城』(1979)『ルパン三世PART1』(1971)、『ルパン三世PART2』(1977)、『ルパン三世PART3』(1984)『ルパン三世PART4』(2015)、『ルパン三世PART5』(2018)、『次元大介の墓標』(2014)『血煙の石川五ェ門』(2017)『峰不二子という女』(2012)『ルパンしゃんしぇい』(2012)

無料登録するだけで600ポイントもらえて、すぐ使えます。

31日間は、ほかの見放題の映画、ドラマ、漫画や雑誌も無料で楽しめますよ。

さらに、継続すれば毎月1200ポイントGET、イオンシネマなどの映画のチケット割引にも使えるんです!▼今すぐクリック!