TV・芸能

ナオミ・スコットの歌唱力は歌手・音楽活動から?インスタ幼少画像も!

大ヒットスタートの実写版『アラジン』ジャスミン役のナオミ・スコット。『スピーチレス』はじめ、歌唱力・歌が抜群に上手い!と話題!その理由は幼少の児童合唱団やミュージカルのため?歌手活動が先?

大ヒットスタートの実写版『アラジン』

6月7日(金)からの初日3日間で動員数約96万人、週末興行収入約14億円(13億9600万円)を記録し、週末興行成績ランキング初登場1位の大ヒットスタート。

最終興行収入124億円をたたき出し、記録的な大ヒットとなった『美女と野獣』(’17)のオープニング3日間の成績(動員95万1,468人、興行収入13億7,910万円)を超える数字で、興行成績100億円を確実に超える勢いなのだとか。

また客層も、ファミリー、10~20代カップル、30代以上の夫婦、学生の友人同士やシニア層まで幅広いそうです。

ナオミ・スコットは日本人の名前?由来や有名人?谷崎潤一郎が広めた?アラジン実写版でジャスミン役のナオミ・スコットのナオミは日本人の名前⁉日本と関係があるの?経歴は?出演作品は?海外で名前が...

ナオミ・スコット『スピーチレス』で歌唱力が話題!

実写映画のために新たに作られた新曲“スピーチレス心の声(原題:Speechless)”は、ジャスミンの女性像を象徴する歌です。

この曲は、“ホール・ニュー・ワールド”などアニメ版の音楽も手掛けたアラン・メンケンと、『ラ・ラ・ランド』や『グレイテスト・ショーマン』の楽曲も担当しているベンジ・パセック、ジャスティン・ポールによって制作。

その歌唱力の高さと曲の素晴らしさに「泣いた」という声も続々。

ナオミ・スコット、ここまで歌が上手いとはビックリ! 本当に心に響く楽曲ですね。

海獣の子供原作者・五十嵐大介経歴?米津玄師・浦沢直樹絶賛の才能とは?2019年6月7日~公開で話題の映画『海獣の子供』が話題!ストーリーは?原作者・五十嵐大介先生はどんな人?経歴?海と無縁の出身地...

「女性は美しいだけでいい。女性は国王にはなれない」

と、王国を乗っ取ろうと企む大臣ジャファーに幽閉されそうになるジャスミンが、衛兵の手を払いのけ、

「私は黙ったままでいない。誰も私の口をふさぐことはできない。私の声は絶対に奪わせない」

と、1人で力強く歌います。

ここは、ジャスミンが歌う楽曲が“ホール・ニュー・ワールド”のデュエット曲だけというアニメ版と、大きく違うポイント。

created by Rinker
¥2,100
(2019/12/11 20:35:43時点 Amazon調べ-詳細)

また、同じくディズニーアニメ『アナと雪の女王』のヒット曲“レット・イット・ゴー~ありのままで~”と比較する声も。

ジャスミン選考の条件としては、歌唱力と踊れることがあったようです。

キャスティングは難航し心配もされていたそうですが、2,000人近くもの役者が挑んだ厳しいオーディションをくぐり抜け、見事選ばれたナオミ・スコット。

さすがですね!

リリー・ジェームズ彼氏動画!結婚も?マット・スミスと秒読み⁉『シンデレラ』『マンマ・ミーア』でも有名なリリー・ジェームズの彼氏動画!マット・スミス?それぞれの経歴,同棲中?結婚秒読み?家庭への2人...

歌唱力は幼少の音楽活動や歌手経験によるもの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naomi Scottさん(@naomigscott)がシェアした投稿


小さい頃から、めっちゃかわいいですね(≧▽≦)♡

ナオミ・スコットは小さい頃から歌うことが大好きで、教会の児童合唱団に在籍し、学校のミュージカルで歌を披露したりしていたそうです。

「エターナル」というガールズバンドで活動中に、ポップスターのケル・ブライアンに見出され、エンターテインメントの世界へ。

その後ケル・ブライアンがクライアントになり、イギリスのヒットプロデューサー兼ソングライターのXenomaniaのもとで、歌手活動を開始。

2014年から2018年の間に、2枚のアルバムと5枚のシングルをリリースしています。

また、ロンドンの芸術関連複合施設・サウスバンク・センターの中で最大のロイヤル・フェスティバル・ホールで、ジャズのソロパフォーマンスの経験もあります。

そうして歌手としての実績を積みながら、彼女は女優としても活動を始めています。

ヤヌスの鏡主題歌今夜はANGEL原曲は?歌手椎名恵経歴・代表曲!『ヤヌスの鏡』が桜井日奈子主演で8月FOD配信決定!34年前の杉浦幸主演ドラマ主題歌『今夜はANGEL』の原曲は?米映画『ストリート・オ...

2009年、イギリスのディズニーチャンネル『Life Bites』というドラマのメーガン役として、初めて主要キャストとしてデビュー。

2011年に出演したディズニー・チャンネルのオリジナルムービー「レモネード・マウス」では、学校の居残り仲間とバンドを組む女の子役で歌声も披露していました。

created by Rinker
Walt Disney
¥2,980
(2019/12/12 17:35:37時点 Amazon調べ-詳細)

私たちが知るのは、女優のナオミ・スコットなので、「歌唱力のある女優」と見てしまいますが、まず「歌手」活動のキャリアの方が先だったんですね。

「あの歌の上手い歌手のナオミ・スコットが、あんなに演技力のあるとは!」と言う方が正しいのかもしれません(笑)

その歌唱力を女優としても最大限に活かしているので、そこでカテゴリー分けするのも野暮な話ですが(^^;。

要はナオミ・スコットは、歌も上手く、演技力もあり、美しい!と、多才な方であるということは間違いですね!

これからもその活動から目が離せません。