TV・芸能

井上尚弥・ロドリゲス戦試合予想?本人同士・関係者・SNSまとめ!

5月18日(日本時間19日)WBSS準決勝・井上尚弥vsロドリゲスがいよいよ開幕!無事グラスゴー到着,井上尚弥本人のロドリゲス戦予想?技術戦が鍵?印象は?どこを警戒?関係者(父・大橋会長)予想?ロドリゲス本人の予想?SNS予想は?をまとめました。

井上尚弥vsロドリゲス,WBSS準決勝いよいよ開幕!

5月18日(日本時間19日)に英国グラスゴー開催のWBSS(階級最強決定トーナメント、ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ)準決勝で、井上尚弥選手(WBA世界バンタム級王者)が、エマヌエル・ロドリゲス(IBF世界同級王者・プエルトリコ)と対戦!

ボクシング発祥の地・グラスゴーでの試合結果は、両者の未来にも大きな影響をもたらすと思われます。

井上尚弥選手にとってはキャリア18戦目で迎える、過去最強の世界王者との対戦!

事実上の決勝戦とも言われる試合の勝敗やいかに⁉

井上尚弥、無事グラスゴー到着!!

スコットランドの環境に慣れるために、少し早めに渡航した井上ファミリー。

井上尚弥選手のほか、父親の真吾さん、弟の拓真さん、いとこの浩樹も同行。

 

View this post on Instagram

 

Naoya Inoue 井上尚弥さん(@naoyainoue_410)がシェアした投稿

日本食も携帯していったそう。

出発前インタビューやSNSでも、気力・体調・調整すべてバッチリの様子です。

移動中の飛行機では「減量中なので食事もそんなにできないので映画を見て過ごします」と出発前に答えていました。

▼▼井上尚弥選手の激動の半生,「怪物」たらしめる思考,濃密な家族愛とは!?その秘密はコチラを今すぐチェック!!▼▼


怪物


真っすぐに生きる。

▼▼海外仕様かっこいいショートヘア画像・海外メディアの反応はコチラ!今すぐチェック!!▼▼

井上尚弥vsロドリゲス海外反応は?WBSS優勝でPFP1位も⁉井上尚弥選手は5月18日ボクシングWBSS準決勝でロドリゲスと対戦!勝利&優勝でPFP現在8位から1位も!米メディア報道!ミニ・...

「体重が良い感じで落ちているので以前、米国に行った時よりかは楽に移動ができそうです。試合前もグラスゴーの土地を楽しめるのかなと。

前回※は減量がキツくて気力が沸かなくてホテルから外に出ていないですもん。

今回は気分転換に散歩とかしたいですね」とも。

※2017年9月に米国カリフォルニア州カーソンでアントニオ・ニエベス(米)を6回終了KO勝ち

日本人ボクサーが勝ったことが一度もない英国で、どのような戦い展開するのか…ドキドキが止まりません!

井上尚弥本人のロドリゲス戦予想は?

キーワードは技術戦?

井上尚弥選手は、ロドリゲス戦について

「インパクトも求めますけど、昨年の2試合とは違った面白さもみせたい。

フェイントの掛け合いとか技術戦ですね」

とハイレベルの戦いになることを予想。

18年は、世界戦2試合連続の1回KO勝ちというインパクトを残した井上尚弥選手ですが、

「1ラウンドKOだけがボクシングではないと思っています。

だから、色々な意味でボクシングの面白さを伝えたいなと思います。

秒殺のイメージが強いかもしれませんが、狙っているわけではないので緊張感のある技術戦がしたいです」

と、KOはあくまでも結果と見ているようで、「技術戦」という言葉が度々登場します。

今回の試合の1つの重要なキーワードみたいですね!

ロドリゲスの印象は?

「やっぱりテクニックはありますね。技術と反応は良いです。年齢も近いですし。

これまでの相手で一番強いと思いますし、ゴングが鳴ってからの緊張感はMAXになると思います」

と、アマチュアのキャリアを含めて最強の相手と警戒しています。

ロドリゲスのどこを警戒?

「アジア人にはいない、プエルトリカン独特の角度から打ってくるアッパー系のパンチですね。そこだけですね。いかに自分が対応できる体を作ってくるか。

実際に戦ってみないとわからないです。」

と、公開練習では、WBC世界バンタム級暫定王者の弟・拓真選手(23)とヘッドギアなしで軽めのスパーリング2回を公開。

ロドリゲスを想定しながらテクニック面のチェックをしていました。

過去最強の相手をそのように警戒しながらも、

「緊張感はマックスですけれど、その緊張感を楽しみながらやりたい」と気合十分です。

井上尚弥関係者の予想は?

父・真吾トレーナーの予想は?

「(ロドリゲスは)若くてスピードがあって反応も早い。五分五分だと思う」

と警戒した上で

「打ち終わってもガードをすることを意識させている」

と隙を与えない動きを繰り返して練習してきたようです。

大橋秀行会長の予想は?

「ここまで完璧な調整内容。

ロドリゲスも万能型で1回が始まった時のフェイントの掛け合いも楽しみ。

どちらがペースをつかむのか、最初の1回がカギになる」

と分析しています。

ロドリゲス本人の井上戦予想は?

「メディアが優勝すると考えているボクサーに勝つ。プエルトリコが輝く」

と、モンスター退治に意欲を燃やしているとのこと。

2018年10月は、マロニーとフルラウンドを戦い、判定の末の薄氷の勝利でしたが、拳を痛めていた影響も大きかったようです。

井上尚弥選手との戦いについては

「もちろん、俺はとても自信に満ちている。勝つために何が必要かわかっている。

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズにエントリーしたのは最強の相手と戦いたいからだ。

今大会で全勝するとボクシング記者たちが考えているボクサーと戦うことになる。

それは自分と陣営にとってもさらなるモチベーションとなっている。プエルトリコが輝くだろう」

と、海外のブックメーカーで優勝候補の大本命のオッズが付けられている「The Monster」との対決に臆する様子を見せていなかったそう。

マロニー戦後は、「3週間は休んで、家族や友人と時間を過ごした。ここ数週間は軽いトレーニングを続けてきた」

「すでにプエルトリコで練習を再開させているが、キューバに合宿に向かう。

自宅や家族、友人と離れて、重要なファイトのために100%集中する。

何があろうと勝つ。KOかUD(3-0判定勝利)で、だ。それが自分の予想だ」

と語っていました。

ロドリゲスも自信満々の様子ですね。


▼▼井上尚弥選手の激動の半生,「怪物」たらしめる思考,濃密な家族愛とは!?その秘密はコチラを今すぐチェック!!
▼▼

SNSでの予想は?

まとめ

井上尚弥選手、今回は楽に体重も落ち、グラスゴーでは散歩もしたいと言っていたほどの余裕。

やるべきこともすべてやり切って、もう期待しかありませんね!

ロドリゲス戦、ドキドキわくわく☆

ガンバレ井上尚弥選手! 応援しています♪♪♪

▼▼井上尚弥選手の活躍を生中継で!!WOWOWでボクシングを見よう!!東京五輪に向け熱い他のスポーツも!今すぐチェック!!▼▼